コイケルホンディエ・「フィオナ」と「いと」との日常を綴った日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ある日、近所に住む みるちゃんがやってきました。
フィーの姪っ子です。
諸事情により、一日預かることになったのです。

4dec16_011.jpg


みるちゃんとはパピーの頃から何回か会っていて、フィーもいとも 知り合いと認識しているので
大丈夫だと思うのですが・・・

実際、最初は吠えて猛抗議してましたが、その後はとりあえず一緒に散歩できるくらいに。
フィーも「しゃーないな」という感じに無視できていました。ほっ・・・


でもうちで みるちゃんに、念のためオムツを履かせていたら、私がみるちゃんを構っている、
と誤解したフィーが飛んだ! そしてがっつり怒られた!
4dec1_005.jpg
ママさんに「ご安心下さい、何とか無事です」と送った写真。 背後にふてくされるフィーが(笑)


みるちゃんはお家を探索
4dec16_012.jpg


しばらくするとフィーのクレートに収まりました
4dec16_002.jpg
ベッドルームに置いてあるのですが、ちょっと離れているのも落ち着くのかも


でもおやつタイムにはにじり寄ってきます。さすがクイケル・・・
4dec16comb1.jpg


記念撮影も撮れちゃいました。反らしている上半身が、心情を表している感じですが。
4dec16_007.jpg
それにしても、みるちゃん、顔が濃いわ~


私の食事タイムになると、すぐ横に陣取って、猛アピール。かっわいいい
4dec16_015.jpg
ちなみに みるちゃんは、そっと鼻でつついてねだるタイプでした。


しばらくすると、「ここは私の新しい家なんだ。気に入られなきゃ!」と思ったのか、近くに寄ってきました
4dec16_016.jpg
肩越しに、うーん可愛い


ちなみにその時、フィーは私の足元で、しっかり存在感を出していました・・・
4dec16_018.jpg


ところで、いとが出てこないなあ、と思った方。
いとは脳みそが小さいんです。
たぶん、第三の犬がいることに、あまり気づいていなかったんじゃないかと思います。。。


カドラーでくつろぐ みるちゃん
4dec16_021.jpg


フィーとの距離感はこんな感じ
4dec16_024.jpg


三頭引きの散歩は(犬たちが慣れていなくて)大変でしたが、とっても楽しい一日でした♪

なお、甘え始めてくれた みるちゃんですが、ママが迎えにいた途端、ママの後ろから
「この人知らない」と冷ややかな目を送ってきたのでありました・・・。

スポンサーサイト
2016.12.30 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。