コイケルホンディエ・「フィオナ」と「いと」との日常を綴った日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
翌日は荒船山へハイキングへ行ってきました。


この山は川もあり、落ち葉たっぷりで、明るくて、とっても素敵です
22oct16_124.jpg


上司に対するイライラも忘れさせてくれます(←まだ言ってる)
22oct16_132.jpg


光キラキラで、見とれちゃう美しさでした
22oct16_136.jpg


いとぉ・・・(涙)
22oct16_138.jpg


この山は、巨大な平らな岩がボーンと上に乗っている山で、最後は30分くらい比較的平らなところを
歩くんですが、そこに行き着く前の、最後のながーい階段。
22oct16_141.jpg
こ、こ、ここを・・・越えれば・・・あとすぐ・・・ぜーはー


そして平坦エリアへ。この道は最高です
22oct16_144.jpg


まるで公園
22oct16_146.jpg


山の上とは思えない、広い道を進むと・・・
22oct16_150.jpg


この絶景。ちなみに、この先は絶壁で、死亡事故も起きているところです・・・
22oct16_154.jpg


雲海が見えます
22oct16_157.jpg


紅葉も始まっていて、まだら模様がとってもキレイ
22oct16_177.jpg


記念撮影
22oct16_179.jpg
なぜこんなに表情が暗いかというと、絶壁が怖くて、絶対動くな!!!オーラを出しまくっていたから(汗)


帰りも同じ道を戻ります
22oct16_182.jpg


珍しくフィー子が正面を向いている写真が
22oct16_204.jpg


ちなみにこの山、とても登りやすいのですが、ところどころに難所が。
私的にはここが一番の難所でした。矢印がルートです。
22oct16_206.jpg
足を滑らせると、ずずずーーーっと斜面を落ちていきます。。。
捨ててあるように見える木の板は、滑り落ち止めなのです


いとの難所はここ。これも平らではなく、少し角度がついていて、木は滑り落ち止めです
22oct16_207.jpg


元々下が見える橋とかが苦手ないとにとっては、too muchだったようです(抱っこして渡りました)
22oct16_208.jpg


ちなみに写真はありませんが、フィーは最後の最後で道からズルっと滑り落ち、ぎゃううううううんん!
と悲痛な声を上げてました・・・(ちょっと滑っただけ)


帰る前に、ちょっとだけ近くにある神津牧場へ行きました
ここには草ぼうぼうのドッグランがあります
22oct16_218.jpg
なんと、中型・大型犬用のみ。
なぜ?と思ったのですが・・・草ぼうぼうだから?


昨日バテバテになるまでハイキングし、朝、山を登ってきたんだけど・・・なぜここで走る?
22oct16bcomb1.jpg


いとはいとで思うところがあるみたいです
22oct16bcomb3.jpg


と思ったら、やっぱり走ってる。きみたち、ちょっと変じゃない??
22oct16bcomb2.jpg


最後に人懐こいジャージー牛に挨拶。好奇心たっぷりで、向こうから近寄ってきました
22oct16_242.jpg


何か気持は通じてるんですかねー?
22oct16_244.jpg


軽井沢、やっぱりいいです!



スポンサーサイト
2016.12.05 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。