コイケルホンディエ・「フィオナ」と「いと」との日常を綴った日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
実は関西遠征はまだ二回分続きがあるんですが、リクエストのあったレバークッキーの作り方と
ゆりさんからのお問い合わせに回答いたします~ ^▽^


☆レバークッキーの作り方☆

2nov12_0005.jpg


【材料】
鶏レバー 1パック 180g(とする)
ライ麦粉70g(好みで増減)
全粒粉 70g(好みで増減) 
  ※粉の量は適当です。私は「レバーよりも若干少ない量」で作っています
オリーブオイル 大さじ2
卵 小さめ 1

【手順】
1. 鶏レバーは、ハツ付きの場合は脂肪を取り、色が変わるまで軽く湯煎する。
2. 湯煎したレバーをフードプロセッサーやミキサー等でペースト状につぶす。  
    うちはハンディタイプのプロセッサーです。ない場合はスリ棒でつぶすという根性作戦もあり
3. オーブンを170度に温めておく。
4. 鶏レバーに、少しずつ粉を入れていき、ヘラ等で切るように混ぜる。  
   適当に卵とオリーブオイルも投入。
5. 好みの固さになるまで、粉を入れ、こねる。  
   粉が多いとクッキーらしく、少ないとしっとりとなる。
6. サランラップの上で、こねたものを麺棒で四角に伸ばす。
7. トレイにクッキングシートを敷き、伸ばした四角の生地をサランラップから移す。  
8. 170度のオーブンで10分焼く。
9. いったん取り出し、長い包丁でマス目状に切れ目を入れる。好みの大きさで。
10.再びオーブンで15-20分くらい焼けば完成です!

・粉の種類は好みです。
・生地を冷蔵庫で寝かせたら、もっとグレードの高いものが出来上がるのかもしれませんが、
 ワタクシ料理(と科学)に疎いため、科学的な仕組みはよく分かっていません。
・好みでハチミツやヨーグルト、チーズなどを入れてもいいのかも。



☆京都のオサレなお菓子☆

ゆりさんからの問い合わせがありましたので(笑)、フラーミンさんとゆりさんにいただいた
オサレな京都のお菓子の全貌をお伝えいたします。


上段には椿のメレンゲマカロン、下段にはガナッシュケーキ 
2nov12_0004.jpg
あ、元はちゃんとぎっしり詰まっていました ^^;


マカロンはサクサク、上品な甘さ♪
ガナッシュケーキ、美味しかったです~!チョココーティングされているのが新鮮
2nov12comb1.jpg
会社の同僚と分けようかと思いましたが、一口食べて「全部一人で消費」に一票~


ちなみにいただいたこちらのかぼちゃクッキーも美味しかった!
2nov12_0006.jpg
(材料にラム酒とあったので、人間用と判断)
サクサク感が、いつも私が食べている、ファミリーマートぼくのおやつ100円シリーズとは
明らかに材料も制作過程が違う!

これも結局一人占め~ へへへ。


幸せなお菓子生活を過ごしています。
ありがとうございました ^3^ ~♡
スポンサーサイト
2012.11.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fionakooiker.blog69.fc2.com/tb.php/394-ef421db1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。