コイケルホンディエ・「フィオナ」と「いと」との日常を綴った日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
年明け早々、ふたりの健康診断に行ってきました。

7jan12_0008a.jpg
(無視)


血液検査&検便は問題なし。

フィーがアミラーゼの数値がちょっと低かったけど(去年も低かったな。。。)、特に問題なしとのこと。
いとは全部基準値内の優等生。

が。


ふたりともストルバイト結晶が出てしまいました 
生活パターンやフードはおなじ、それに血もつながっているとなると、原因なんて分からない。


それに加えて・・・


フィーの体脂肪 30% 
太りすぎの入り口へようこそ。
7jan12_0004a.jpg


そして後ろでひと事のような顔であくびをしているキミ。
7jan12_0011.jpg

いとの体脂肪 35% 
いとはパピー体形で筋肉量が足りない、といわれてしまいました。。。


そんなわけで、二人のあだ名は内臓脂肪(フィー)とデブ(いと)になりました。
8jan12_0010.jpg


ストルバイト結晶は去年も出たし(フィー)、症状がないだけで今までも出てたんじゃなかろうか。。。
ネットでいっぱい調べてみましたが、とにかく情報が錯綜していて、よく分からない。
療法食にしてタンパク質・マグネシウム・リンを抑える、というのが治療の王道のようですが、肉食メインにする・酸性食品に変える(アルカリ性食品を与えない)等により、尿を酸性にする、というやり方もあるようで。
一方で、米国で権威のあるWhole Dog Journalに載っていたペーパーによると「ストルバイト結晶は40-44%くらいの犬に通常見られるもので、細菌感染していない限り病気とはいえない。特に治療は必要ない」とか書いてあるし。
大混乱~ 

とりあえず今は療法食で(ロイヤルカナンのPHコントロール)結晶をやっつけて、その後は
1.アルカリ性食品は食べない
2.よく水を飲ませる&出させる
3.サプリ(クランベリーエキスやビタミンCが予防にいいそうで)

で様子を見ていくつもりです。


一方で肥満対策の方は・・・。


現在ふたりの運動時間は朝1時間の散歩(しかも結構走る。あ、フィーだけですが)、夜15分。
週末には朝晩で3-4時間はお散歩に行きます。
なのでそんなに運動量が少ないわけではないと思うんですが・・・現にメタボなので足りてないんですよね。

ちなみにフードが多過ぎるかというとそんなことはなく、一日に必要なエネルギー量を割り出す
数ある計算式のうち、一番少ない数値が出る 86x体重の0.67乗 の式を使って計算すると
いと=286  に対して実際の摂取量(おやつ等全部含めて)は293kcalくらい。
フィー=429 に対して実際の摂取量(おやつ等全部含めて)は511kcalくらい。

これ以上減らすのは栄養が不足しそうで怖い。
(ちなみにいとの場合は、フードを減らしたら多分比率的に体脂肪があがります、と言われました TT)


で、考えた結果

1.散歩時間を増やす&少し早足も入れる。
  一日30分増やしただけでも、一週間で3.5時間の運動量増加です。効果あるかな?
2.食事の回数を増やす(分量は同じ)。回数が多いほうが太りにくい、という説もあるようで。
3.動物性タンパク質を増やす(筋肉増加を目指して)。これはストルバイトのタンパク質を減らす、
  とは逆行するんですが、肉食で尿が酸性になる効果の方が高いと踏みました。
4.食事のあげ方を工夫する。これは回数を増やした食事の一部を、一粒一粒投げて追わせたり、後ろ足立ち
  させる、といった地味な運動量UPの方法です(笑)
  これ実際にやってみると、運動という点とは別に、フードを追うという行為が狩猟本能を呼びさますらしく
  特にフィーは大喜びで狩りしています。いとも必死で鼻を使って追う(探す)ので、脳への刺激にもなるのかも?


結局は、生活スタイルの改善ってことですね。
がんばろうね、内臓脂肪とデブ♪

8jan12_0009.jpg

毛布は、実は遊びに来てくれたSちゃんが、わざわざかけてくれたのでした♪
ぽんぽこおなかだったSちゃん。いとと同じだ~!と思ってたのに、いつの間にかスリムになっていました。
いと、目指せSちゃんだー!

スポンサーサイト
2012.01.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fionakooiker.blog69.fc2.com/tb.php/276-2b875b99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。