コイケルホンディエ・「フィオナ」と「いと」との日常を綴った日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
元旦は今年も祖母に会いに、フィーと いとを連れて静岡まで行ってきました。

祖母も元旦に尋ねてくる人はあまりいないみたいで、とても喜んでくれたのがなぜかちょっとセツナイ。

昔はこの庭を広く感じたものですが、今見るととても小さいです。
1jan12_0031.jpg


でも狭いながらお花がいっぱい。感心します。
1jan12comb1.jpg


祖母はいとを気に入ったようで、ずっと抱っこしていました。いともまた大人しく抱っこされています
1jan12_0041.jpg


我慢しているのかな~と思っていたのですが、陽が当たるのが気持ちよかったのか、そのまま祖母の膝の上で
うとうとしだしました。ネコ・・・
1jan12_0042.jpg


お家に入っても、わざわざ呼び寄せて(「小さいの!」という名前になっていました)自分の膝の上で
ずっと抱っこしていました。
1jan12_0043.jpg
祖母は犬は嫌いではありませんが、決して愛犬家というわけではありません。
人が犬を可愛がるのは理解してくれますが、自分自身がそういう風に犬を見たことはないと思います。
その祖母が、ずっといとを膝の上に乗せてぎゅっと抱きしめていたのを見て、動物の温もりが心地
よかったのかなあって思ってしまいました。

全く無抵抗だった いとに感謝。(つーかこのコの思考を見てみたい)


あ、フィーですか?
フィーは途中でやってきた叔父・叔母に吠え掛かったり、祖母の手からどら焼きを掠め取ったりと大活躍でしたよ


91歳になってから、この一年で大分歳をとったばーちゃん。
どうかどうか長生きしてください。

スポンサーサイト
2012.01.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fionakooiker.blog69.fc2.com/tb.php/273-9b730043
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。