コイケルホンディエ・「フィオナ」と「いと」との日常を綴った日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
コイケルは見た目ミックス犬といわれることが多いですが、地味にいろんな特徴があります。
その中でも耳の先の黒いイヤリングは、一番分かりやすく、愛嬌のある特徴でしょうか。


スムースコートコイケルという、新しいブリード確立に挑戦しているフィー子さん。
全然飾り毛が伸びませんが(涙)、2歳半を過ぎてようやくイアリングがきれいに伸びてきました。
ふっさふさと言ってもいいでしょう!(当社比)
12nov11_0035.jpg
フィーはいつも耳を餃子の皮のように二つに折りたたんでいるので分かりにくいのですが、
この写真はがんばって伸ばしてみたものです。


右から見ても伸びてる
12nov11comb1.jpg
左から見ても伸びてる


母さん、今夜は赤飯だ!(←誰?)


と思ったら・・・いと。
何があった。
12nov11_0037.jpg

右から見ても~左から見ても~
12nov11_0042.jpg


スッカスカ。



おかしいなあ、このコは確か宝塚系を目指していたはず・・・

そこで過去の写真を振り返って見てみました。

これは11ヶ月のとき。というかいと、ほとんど変わってないな ^^;
13nov11_1.jpg
イヤリングは短いけど、ポテンシャルはあった。


一歳を過ぎて結構伸びてきて
13nov11comb1.jpg
順調に伸びてるかと思いきや、一歳半で長さはあっても量は減っているような・・・?


9月・・・10月・・・明らかに量が減ってる
13nov11comb2.jpg


現在のいと。イヤリングをどこに落としてきたのー!!
3nov11_0024a.jpg


うーん。年齢によって増減があるんだろうか。。。


そこで今度はフィーのイヤリングの歴史を振り返ってみました。

一歳半まで順調に伸びていきました。長さも量もいい感じです。
13nov11comb3.jpg
でもいとを迎えてすぐの写真を見ると、イヤリングがなくなっています。
ストレス?引き抜かれた?


二歳でまた回復の兆しが見え、その後は順調に伸びて
13nov11comb4.jpg


現在のセクシーフィー子が完成です(あれ、違う?)
12nov11_0032a.jpg


仮説その①
頭数に関わらず、一つの群が持てるイヤリングの最大量は一定である。

仮説その②
イヤリングは冬毛または夏毛である。どちらかは固体による。

仮説その③
イヤリングは1歳半~二歳までいったん量が減り、二歳を過ぎると増えていく。

仮説その④
フィー子が影でいとのイヤリングを引っこ抜いている


仮説③が立証されることを祈る日々です。

スポンサーサイト
2011.11.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fionakooiker.blog69.fc2.com/tb.php/257-df0c12cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。