コイケルホンディエ・「フィオナ」と「いと」との日常を綴った日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
翌朝は早くから散歩に出てみました。


ここは宿に近い砂浜です。白い砂に青い海・・・
ここで遊ぶために今回の旅行を思いついたといっても過言ではない。
11mar11_196.jpg


津波警報の看板。
11mar11_198.jpg


・・・・・・・・。


浜遊びは持ち越し企画となりました。


すぐ高台に逃げられる近くのグランドに侵入
11mar11_202.jpg


ワンズは走られればどこでもよかったみたいだ
11mar11comb12.jpg


帰りは津波のリスクを避けて、伊豆半島の真ん中を通って天城越えすることに。
後で知ったのですが、どうも東伊豆の海沿いの道は全て通行止めになっていたようです。

途中で少し歩こうと、河津七滝温泉というところに寄ってみました。
11mar11_223.jpg
ここは名前の通り滝がたくさんあるところで、歩けば滝にあたります


透き通った青が印象的でした。
でもこんなところで川遊びしたらあっという間に流されてしまいそう
11mar11comb13.jpg


ここは伊豆の踊り子の舞台になったところだそうで・・・
等身大の石像にいとは怯え威嚇していました。確かに夜見たくはないかも
11mar11comb14.jpg


途中で寄った道の駅で売っていたソフトクリーム
11mar11comb15.jpg
絶対まずいぞ(断言。)


最後にやってきたのはここ、伊豆ドッグランドというドッグラン。
自分自身はやっぱり遊ぶ気分ではなかったのだけど、ワンズはいつもどおり
エネルギーを持て余していたので、発散しなくては・・・


小さな山の上にあって展望がよく、風が通るので気持ちよくてとにかく広い。
そして誰もいない・・・
11mar11_245.jpg


ボール取りしたり、追いかけっこしたり、枝をカジカジしたり
11mar11comb17.jpg


芝生を体にたくさんつけて柴犬になってみたり
11mar11comb16.jpg


ここのドッグランは芝生エリアのほか、私道を通って行く竹やぶの中の
小さなドッグランも二つあります。(夏はプールのある竹やぶドッグランも)
11mar11_276.jpg


竹やぶのランは特に広くはないのですが、急斜面になっており、かくれんぼしたり
追いかけっこしたり。枝もたくさん落ちていて結構遊べます。
11mar11comb18.jpg


野生のコイケルみたいだ^^
11mar11_285.jpg


この辺も全部私道。昨日の山の中みたいです
11mar11_300.jpg


芝生エリアに戻り、しばし休憩。
11mar11_309.jpg

ようやく疲れたようなので、ガラガラの高速にのって記録的な速さで
家に帰り着いたのでした。


家は何一つ倒れてもおらず・・・
週明けに職場では帰宅難民の話題に入れず・・・
ニュースを見てしばらくは仕事にならず・・・
被災地の様子を見て、慰めの言葉すら出てこず・・・


ストレス→睡眠(現実逃避)へと転換されたようで、震災後しばらくは眠くて眠くて。
夜9時半には深い眠りについていました。
そのため、余震も普通の人の三分の一くらいしか経験していません。
枕の下に置いてあった携帯の地震警報にも気づかなかったくらいです。


以上、地震のときのフィーといとでした。
スポンサーサイト
2011.05.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fionakooiker.blog69.fc2.com/tb.php/198-28ccaccf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。